コアントローの4つの効果

01.香りを付ける

香りづけは、リキュール類をお菓子に使う最も一般的な効果として知られています。スッキリとしたオレンジの香りを一部の構成や全体に加えることで、お菓子がよりリッチなものに生まれ変わります。

02.引き立てる

メインに使用するお菓子の素材を強調させたい時に、コアントローは引き立て役として最適です。例えば「ミント」や「ゆず」の風味を強調させたい時に効果的です。

03.保存性

焼き菓子などをコアントローに漬け込んだりアンビベすると、香りの利点以外にも、しっとりとした仕上がりになり、更に保存性が高まり長持ちします。

04.まとめる

コアントローは、種類の違う素材の風味をまとめ上げることができます。例えば、「いちごと赤ピーマン」という風味の異なる素材でも、コアントローを使用することで、風味の差が縮まりマッチングします。